MacBookでMacとWinを同時作業

Parallels入れたらWindowa2000が普通に動くし、便利になってしまった。

もう今まで使ってたWindowaのデスクトップPCが要らなくなった。

写真右のモニターはMacBookのマルチモニターとなっている。
Parallels上で動くWindows2000はかなり普通。
違和感が無いくらい普通に動いてた。

ただ、Mac側が重くなるので、何かしらチューニングが必要かも。

| | コメント (9901) | トラックバック (2)

あれ?MacBook届いた

Ca310686あれ、、、、
MacBook届いた。

うわ~~仕事行きたくない~~~。

ちくしょ~~~~。

| | コメント (14) | トラックバック (280)

響のプライバシーの侵害

Ca310683

兄息子の写真を、兄許可でWEBに載せてる訳だが、
兄はWEBでのプライバシーに関しては意識してないだろうから、
響(兄息子)へのプライバシーを考えて、写真を載せないといけない。

人のプライバシーとはなんぞや?って話になってくるとめんどくさいので、ここでは響についてのみ考えてみる。

プライバシーの侵害で困るのは誰か?

それは「困った」と思った人だ。

つまり、「響」が困ったと思った時点の写真を自分がアップするのはダメって事だ。

そうなると、困る前、、物心がつく前ならOKか????


今週末も兄家に遊びに行く。
物心が付いたか、もしくは付きそうか観察してみる。シビアに観察して、ダメそうなら写真は載せません。あははは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacBookもかもすぞ?

Ca310681 MacBookをAppleStoreで購入しました。
届くのは6月6日以降だそうです。

う~待ち遠しい。

購入したやつのスペックはこんな感じ。

1.83GHz Intel Core Duo
1GB 667 DDR2 SDRAM - 2x512
80GB Serial ATA drive
コンボドライブ(DVD-ROM/CD-RW)
Apple Mini DVI-DVI アダプタ
キーボード-JIS / Mac OS-日本語
アクセサリキット

初めてのMacって事で値段は無理をせずに最低スペックのを選択。
ただし、マルチモニターできるって事なんで「DVI アダプタ」を追加購入。
マルチにすると沢山アプリ開くだろうからメモリも1Gに増設。

iPodに入れてる音楽はMacで管理すっかな、って事でHDDを80Gに増やす。

そんなこんなで税込みで「¥155,590」でした。

写真はジュンク堂池袋店の漫画売り場の「もやしもん」。
またまた作者によってかもされたようです。

前回のぬいぐるみは作者が手作りしたそうですが、今回のぬいぐるみも作者が作ったんだろうか、、、前回のよりも上手いしw
今回は酒瓶まで作っちゃってるし、、、石川雅之なる人物は、相当暇なんだね?

| | コメント (2) | トラックバック (22)

PS3を3台買う理由

Ca310641PS3を3台買う予定です。

1台目:HDDレコーダー用
2台目:パソコン用
3台目:サーバ用

PS3にはLinuxが乗っかるようなのでこれらは可能なんですけど、PS3のハード仕様が微妙なんでカスタマイズが必要になります。

まず

【HDDレコーダー用】
HDDの容量が足りません。
が、USB付いてるんで、外部HDDを増設しましょう。

つぎに、

【パソコン用】
Linuxが乗ってる通常のパソコンと考えるなら、メモリが足りないです。
PS3メモリは256MB、、、1GBは欲しいところです。
これはPS3がパソコンを意識してるような記事が多いのを考えれば増設バージョンも出ると思われるからあんまり心配しないでおく。

【サーバ用】
個人利用で考えた場合、メモリがネックになりそう。
ただ、それも1GB、もしくは512MB乗れば問題ないと思う。

しかし、商用利用で考えた場合、一番ネックなのは1GbpsのLANポートが1つしか無い事。
昔は3つあるとかいってたのに、、、

サーバのLANの場合は、
・インターネットへの接続
・ローカル内のデータベースへの接続
・連携サーバへの接続
などなど、LANポートは沢山あった方がトラフィックが分散できる。

って訳で、
メモリが4Gくらい乗って、HDDは20Gでもいいけど、少なくともギガビットのLANポートが2個欲しい。

----

とかとか、
3台でも7万円 x 3 = 21万円

こんなスペックなPCを普通に買ったら、100万円じゃ済まないと思うのは、自分だけなんだろうか

| | コメント (1) | トラックバック (23)

インテルとインドの農村

「インテル、インドの農村に最適化した「Community PC」プラットフォーム発表」
http://slashdot.jp/article.pl?sid=06/03/31/0333238

最近MicrosoftやGoogleコなどのンピュータ関係の企業がインドに研究所を作ったりとかなりインド投資が盛んに行われています。

今までの投資の話はお金がメインだったのですが、ここにきてこのニュース。
インテルがインドの未来のネットワーク環境を見据えた投資を行っているように見えました。

こういう投資は好きだなぁ~。きっとインドの未来は素敵になるよ。

| | コメント (12) | トラックバック (114)

Photoshopをマルチモニタで

画像とツールを分離できて便利よ。
使わない手は無いね。

お勧めは「1600x1200のCRT」で画像を表示して「17インチの液晶」でツール表示の組み合わせで。

| | コメント (30) | トラックバック (12)

uBrowser PCを3Dに

Webを3D表示してくれるアプリケーションがありました。

http://ubrowser.com/downloads.php
http://static.secondlife.com/_files/ubrowser_win_app_2006_02_09.zip

驚いたのが、ページの2D画像を3Dのポリゴンに貼り付けてるだけでは無く、
文字の範囲選択やリンクのクリックなどがちゃんと出来ている点。

内部でIEのオブジェクトとしてページを保持しておいて、キーやマウスのイベントを2D座標から3Dブラウザでの座標に変換して、それをIEオブジェクトに渡してるのかな?で、描画を行ったのちに3Dにマッピング。

なんにしてもこんなものはOSが実装するものであって、アプリケーションが気にかける事じゃないと思う。
マイクロソフトよ、もっとがんばれ。

人類のパソコンユーザーは今の液晶の解像度による情報では物足りなくなってきてる。
もっと多くの情報を提供できる液晶に、それが物理的にできないならOSがOutputにZ軸を加えて情報量を1024倍に増やして欲しい。

早く inputo も output も脳に Link できる時代が来て欲しい。

| | コメント (240) | トラックバック (31)

挑戦的なiMacのCM

IntelのCPUを搭載したiMacのCMが始まりましたね。

英語版の頃からいろいろなページで取り上げられてきました。

英語版のCM
http://www.apple.com/intel/ads/

内容は簡単にはしょると、
「IntelCPUはWindowsの中で単純な計算をさせられていました。iMacに搭載されることにより自由になります。」

画面は静かで綺麗だけど、言ってる内容は挑戦的?

| | コメント (28) | トラックバック (0)

モニター解像度が足りない



自宅で使用してるPCモニターは17インチの液晶を左右に2台並べて使用しています。
解像度で言うと1280x1024を左右なんで2560x1024

最近これが狭く感じてきています。
普段のPC利用例で説明してみます。

▼仕事から帰ってきてからの普段
・TVッ子なのでヤフーの番組表をブラウザで表示、ウィンドウを最大化して使用
・メッセンジャーでコミュニケーション。同僚、友人、実家の親、などとチャット。4つ出すと画面が全部埋まる。
・突発的なGoogle検索。よく発生します。
・TVもPCで見たい。。。。。もう1モニター欲しい

3モニターあるといいかなぁ~。

▼株式
株式をやってるので毎日株情報を見て売りと買いを判断してます。
仕事の後家に帰って来た後の状況。
・テレビ東京の「クロージングベル」を見るモニター、、やっぱりPCで見たい。
・自分が注目している銘柄の情報を見るモニター。「出来高」「価格帯出来高」「スローストキャスティクス」「一目均衡表」「銘柄ニュース」。1銘柄を全部見るのにも大変。。。現在は20銘柄を見ているけど自分の処理許容範囲をだいぶ下回ってるように思う。。100銘柄くらいを管理できる環境が欲しい。

モニターが10以上欲しい。

▼プログラミング
・実行画面表示用モニター
・コンパイラ表示用モニター
・ソース表示用モニター。ソースとヘッダ、そして複数の関連するソースを編集する事が多いので、ソース用に2モニターくらい欲しい。
・自分が作成していないソース解析時は秀丸のGrepを多用するのでソースを20個開く事も良くある、、、モニターがいくらあっても足りない・・・
・調べ物用モニター、グぐったり、単語検索したり

実行、コンパイラ、ソース、で3モニター有ればなんとか、、、でもソース用にもっと欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)