子供にも読ませたい雑誌「プレジデントファミリー」

プレジデント Family (ファミリー) vol.2 頭のいい子の生活習慣

気になった文章があったので抜き出し。

「しつけへの不安」その正体は何か 東京大学大学院 教育学研究科 教授 広田照幸

| | コメント (0) | トラックバック (34)

デスノート、のだめ、あずまんが(洋書)

仕事でLuaとPythonを使う為に洋書のこれらの本を探しにジュンク堂池袋に行ってみたけど見つからない。

6階のコンピュータ関係の洋書コーナーには無かったので諦めますた。
すると9階に洋書コーナーがあるというじゃないですか。

無いだろうとは思いつつ行ってみました。

するとこんなの発見!

漫画の洋書コーナーなんてあったのか、
面白そうだから今度買ってみようかな。

と、Amazonで評価はどうなのかなぁと調べてみた

---- デスノートのレビュー ----
自分は学生なのですが、どうも英語が不慣れ。
何か、英語に慣れる教材ないかなと探してたら、英語版のDEATH NOTEに目をつけました。
漫画なら馴染みやすそうだし、なにより面白そう!と思い、購入しました。
実際に読んでみると、日本語版のセリフや効果音などの表現に若干違っていて「あぁ、外国の人たちはこういう考え方するんだな」と思い、期待通り面白かったです。

DEATH NOTE自体難しい漫画なので読むのに時間かかりますが、その分、英語が早く慣れそうです。

| | コメント (1195) | トラックバック (0)

ライブドア問題の理解が増す本

実は自分と誕生日が一日違い(5月6日)の井上トロが登場するゲームである「どこでもいっしょ」を作成してるBeXideの社長さんのブログでこれらの本が紹介されていたので読んでみました。
「会計は会社を映す鏡」

いやぁ~面白いね。

「さおだけ屋」では普段疑問に思う絶対客が居ないのに潰れないお店の謎を数例教えてくれます。

「女子大生会計士の事件簿」ではもう少し難しく、企業の決算の偽装や粉飾に関する知識を教えてくれます。

女子大生の方を読むと最近のライブドア問題についての理解が深まる事間違い無しです。

ただしちょっと難しくて簿記の内容が出てきます。
自分は何故か簿記2級を持ってたり、株の為に企業の貸借対照表を見たりしてるんで分りやすかったです。

| | コメント (21) | トラックバック (22)

新本棚

「ECナビリスト」というサービスを見つけました。
この本棚はログイン機能が付いていて他の人が書き換えできないのでこっちに引越ししました。
http://list.ecnavi.jp/user/akira7800/books/all

Ajaxを使用したインターフェースで本の追加も楽チンなのが素敵です。

| | コメント (10) | トラックバック (109)

読書 「シュガシュガルーン」

アキラの本棚2006

「このマンガがすごい!」のオトコ編、オンナ編に載ってたマンガを何種類か読んでみたけど、面白いねぇ。

安野モヨコの「シュガシュガルーン」は分りやすい!
悪魔が人間をときめかせて、そのときめいたハートを奪う。。ときめきを奪うは辛いのよ、みたいなちょっと心が痛むお話。

| | コメント (6) | トラックバック (91)

本棚作りました

といっても日曜大工じゃないよ?

アキラの本棚
http://www.hondana.org/A5A2A5ADA5E9/

「本棚.org」というサイトで自分の本棚が作れちゃいます。

| | コメント (15) | トラックバック (166)

環境ビジネス10月号 - ディズニーは夢を壊さない

環境ビジネス10月号

食品リサイクル法というのがあるらしい。

家電リサイクルってのは最近良く耳にするがこれは何だろうと思って雑誌を買ってみた。
ようは「企業が出す食品関係の生ゴミを20%リサイクルしない」といけないという法律らしい。

リサイクルの主な方法はこんな感じ
・肥料として再生する
・水素やメタンガスに再生する
・バイオマス燃料に再生する(燃料として利用価値は高いが法律でこれはリサイクルとして認められてないらしい)

バイオマス燃料に再生すれば自家発電でも使える為、企業内でうまく資源を循環させれるそうな。

そして一番驚いたのは、
東京ディズニーランドとディズニーシーは園内で出る飲食店や従業員の食堂から出る生ゴミを100%リサイクルしている。

なんとも夢を壊さない話ではないですか。

| | コメント (7) | トラックバック (33)

QuickJapan No61 矢沢あいの時代

自分は中学生の頃に友人の妹から「天使なんかじゃない」を借りて読み
アニメで「ご近所物語」を見て
矢沢あいに結構影響を受けてしまったと思います。

そして今「NANA」で影響を受けてます。というか自分の人生と被りすぎて心が痛いです。

リアルで
心苦しくなって
気持ちいい

そんな矢沢あいさんの作品が好きでたまりません。

| | コメント (3) | トラックバック (1)