新歓

歓迎会してもらいました。たぶん。

たぶん、というのは、終わってからこれが僕の歓迎会の飲み会だったと知った人が多かったからです。

そのおかげなのか、
みんな楽しくお酒を飲んで話をしていました。

さて、上手く飲めなかったので、飲み直しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤンチャに仕事をしよう

Ca310696

そう、自分は間違っていた。
危うく人生の楽しみ方を間違う所だった。

Toshi's weblog:Softdrinkと未来のあちら側

その事実とは、40年後僕らは既に年を取って メインストリームではなくなっていて、 その頃の世界を update しているのは多分、 今まだこの世に生まれていない人たちだということ。 僕はよく数十年後の情報社会を妄想しますが、 社会や組織のあり方などの大きな方向にばっかり 思考が進んでしまっていて、はて自分がどうなっているのか というところになかなか思考が及ばなかったのですが、 「どういう世界を作るか」から「誰が世界を作るか」 への視点の移動は想像を豊かにさせてくれました。

誰が世界を作るのか?それは未来の子供達だ。
彼らを育てる事が自分達の役目だ。

最近常にこんな思考になっていて、ここでもそんな事を書いてしまった。

かずとさんの日記(mixi):アーティストとソフトウェア技術者

もう怠け者のゲームオタクがプルラミングしてる時代は終わったんですよ。
今後はこの役を誰に任せて、その為に自分は何をやればいいのかなぁ

これじゃまるで死に際のジジイだ。

そうじゃない、自分が未来でも元気に遊んでいたいなら、誰にも負けないくらいヤンチャにハッピーを求め続けないといけない!

ってわけで、風邪が治ったらヤンチャになります。

今日は会社行く前に、先週風邪のお薬を処方してもらった病院に行ってきました。薬無くなったけど、風邪は治ってなくて•••
熱は37.4度、喉は痛いし、咳は止まらないし。
それでも薬を飲んだら痛みも消えて、咳もでなくて、、抗生物質万歳。

いやいや、元気にならなければ。
というわけで、喉にはネギがいい、という話で、
写真は、アサリとエビとネギのパスです。
おいちかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

残念な契約終了から学ぶプロ根性

Ca3106851年契約で請け負っていたプログラムのお仕事が本日終了しました。
こちらの会社では25歳から2年間お仕事を続けさせて頂きました。

あぁ、もう27歳かぁ、、と、感じるのはさておき。

今回のお仕事は、プロとして(お金をもらって仕事をする身として)かなり失敗しました。

なぜかというと、、、

仕事をしたおかげで、プログラムスキルが物凄い上がりました。
社内で作成&使用していたゲームミドルウェアと呼ばれるようなものが、かなり完成度の高いもので、そのC++のコードを読むだけでオブジェクト指向のなんたるかや、言語の裏に隠れたコンピュータの仕組み、の理解が深まりました。
そして反面教師として、小企業の大企業病のようなモノも学ばせて頂きました。

しかし、自分が残せた実績は、
「試作品を作成してパブリッシャーから本製作の資金を調達する」のみでした。
2年間お仕事させて頂いたうちの2ヶ月くらいの期間しか会社の収益に貢献していません。

自分が成長したのに、会社が成長していません。

今回のお仕事では、
企業側からの意見が間違っていて、それに提案をし、
それの返答が間違っていたとしても、それ以上の説得をしなかった。
のが、敗因です。

契約している会社に最善の利益を与えるのがプロとしての仕事と考えるなら、1回くらいで食い下がっちゃいけない。
プロとしてプライドがあるなら、契約破棄を怖がらずに会社を説得していかないといけない。

明日から次に契約している会社でお仕事します。
失敗は繰り返しません。

| | コメント (1) | トラックバック (30)

椿三十郎 池袋店

椿三十郎 池袋店

Ca310546 Ca310548 Ca310549

2枚目の写真。
ハナタレです。

ハナタレは焼酎です。

今回のハナタレは44度。

前回、東口の「如月桃花」で飲んだものは70度近く合ったような気がします。

44度でも味の感想は、、、「セメダイン」。。
前の70度の時と変わらず。でも今回のは飲みやすいです。

------------

話は変わり、
この前に、自分が最初に勤めてた会社の人3人と天狗で飲みました。
18時から23時までの5時間。

つもった話をし。
ちょっとつもりすぎた。

それほど一緒に働いた会社は強烈だったわけです。
全員の一致した感想、、一緒に勤めた会社は今までの中で一番忙しかった。

最初の会社の勤務状況が、あまりにも酷かった為に、
今の自分達は何処でも仕事ができるようになってるんだ。

という、、最初の会社の感謝の形でまとまりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなに入った技術者の皆さんへ

はてな社長の近藤淳也さんがいい事言った!
と思ったのでトラックバックしてみる。

「はてなに入った技術者の皆さんへ - jkondo」

書かれてる内容でゲーム開発者には絶対にやって欲しいと思うモノがあった。
それは一番最初の項目の「アウトプットを出す」

いつもいつも、自分がここまでかなと思うそのもう一つ先のアウトプットを出してから次の仕事に取り掛かるように心がけてください。他の人が使えるようにすることと、なるべく早く使えるようにすることは、自分が想像しているよりも遥かに多く自分の仕事の価値を高めてくれます。いつもいつも、自分がここまでかなと思うそのもう一つ先のアウトプットを出してから次の仕事に取り掛かるように心がけてください。他の人が使えるようにすることと、なるべく早く使えるようにすることは、自分が想像しているよりも遥かに多く自分の仕事の価値を高めてくれます。

ゲーム開発では実装した機能はデバックされるまでかなり時間がかかる、マスター3ヶ月前くらいにデバック会社によって徹底的にデバックされてデバック用紙が1000枚くらい届いて初めてそれを知る。

そんなところまで埋もれさせた機能はレビューもデバックもされていない限りなく実用するには不安な機能だとおもう。

なんで、実装した機能は誰かに見えるようにきる形を残して完了とした方がいい。
アプリを起動してからクリック2回程度の手間で誰でも見れるような形にしよう。

仕事とほ
「作って終わり」じゃないです。
「作ったモノが使えると分ったら終わり」です。

| | コメント (941) | トラックバック (185)

結城浩さんから学ぶ後輩教育よりも先輩教育

新人教育だけでは無く、人に何かを教える時、特にウワベだけではなくて根底から教える時。
絶対にしてはいけないのは「すべてを教える」事だと思う。

「教えるときの心がけ」結城浩
http://www.hyuki.com/writing/teach.html#notall

教えられる側の立場になって考えれば、「新しい事を知れる」と考えてるのに。
教える側が行う事は「全てネタバレ」

ネタバレ言われてるだけじゃ全然面白く無い。

むしろピンポイントで分らない部分だけ伏せてもらって、そこを「解き明かしたい」
と、教えられる側だったら思う。

こんな当たり前の生理現象を利用する事が新人教育に繋がるってのを分らない社会人が多すぎる。

「新人教育」なんて仕事してるみたいな言葉使っても、実はそれはゲームです。

今回新人君の教育を受け持つ事になり、プログラムでの機能実装の仕事をいくつか降ってみた。
しかし、伝えた事は実装の仕様と参考になるソースファイルの1行。
そして質問すべき事になるだろう人を紹介した。

果たしてどうなるかと思ってみたが、
その効果は絶大。

まず新人君は参考の1行を見て、その行の変数をGrep、そこから全体の仕組みを把握しようとしていた。

降った作業の半分は1行を教えるだけでほぼ完成。
ついでにプロジェクト全体をある程度は把握してもらえた。

そして分らない場所は紹介した人に随時質問に行った。
これで自分で手におえない場合の対処方法も理解してもらえたし、メンバーとの交流もできた。

これから去る現場にはこれらができるプログラマーが居ない。
自分は新人を教育するよりも、教育者を育てる方に力を使った方が今の現場の為になるのかもしれない。

明日からまた新しい方法を考えるか。

| | コメント (11) | トラックバック (29)

確定申告で還付金18万円ゲッツ

本日確定申告の最終日です。

青色申告やろうと思ってましたが、
挫折、、、

平日仕事終わった後に帳簿作成は無理!!だって帰って来たら風呂入ってビールだし!

週末に帳簿作成なんて無理!だって思いっきり遊ぶし!

って訳で昨日請求書の合計出して、国民健康封建の支払いの合計出して、支払調書準備して、株式売買の資料も整理して、
今日の朝、豊島税務署に行ってきました。

領収書はPCパーツ、ゲーム、マンガ、雑誌などをまとめて80万円。
よく買ったもんだ。
まぁ書籍は毎日購入してるくらいだしこんなもんかねぇ~。

そいえば去年は恐ろしく多くの本を読んだなぁ。
マンガはかなり多いけど、、、あ、マンガは仕事に必要ですよ?
だってゲーム開発者としてユーザーの思考や趣向を理解しないといけない。
ゲーム買う人とマンガ読む人の世代って近いんだよねぇ。

という訳でマンガ読むのはお仕事です。

経済雑誌も沢山買ったねぇ。
これは間違い無くお仕事です。

株雑誌もいっぱい買ったねぇ。
これは収支に繋がってるんでもちろん経費!
いっぱい勉強したけど結局30万円の損失でした。という訳で来年に損失の繰り越しできるんで今年は50万以上儲けない限り株式での税金は払わなくてOKっす。

そんなこんなで、
自動で納めてた税金は収入380万円の10%で38万円。
でも実際は経費を引いた290万円に対する課税が正しいので納めないといけないのはその10%の29万円、この時点で9万円が戻ってくる。
そして白色申告するだけで所得から38万円引けるので290ー38万円の252万円の10%だから25万円、13万円返ってくる。

しか~し、ここで小渕総理の時にできた定率減税が登場。
それは納めるべき税金を20%OFFにしましょう、というもの。
てわけで25万円のうちの20%OFFで20万円。

38万納めてたけど、実は20万でよかったのよ!
てわけで申告して18万円戻ってきます。1ヵ月後に口座に振り込まれます。

アルバイターやフリーランスの人は必ず確定申告しましょう。
税務署行けば相談会してるんで書類の書き方を教えてくれます。
最悪でも支払調書だけもっていっても基礎控除の38万円の10%3.8万円。定率減税で払うべき税金の20%が返ってくるんで5万くらいは絶対に返って来ます。

| | コメント (13) | トラックバック (129)

落書き机

仕事場のデスクをホワイトボードにしてみました。
コミュニケーションが必須のゲーム開発の現場ではかなり使えます。

まずハンズでこのフリーボードなるものを買いました。
「フリーボード」
http://www.tanabesp.jp/tsp/freeboard.html

60cm x 80cm程度の薄いホワイトボードシートが10枚入って3000円程度です。
1枚300円、、安い。

ビニールテープみたいな材質なので、机の上に置いて表面をさっと擦ると静電気でピッチリくっつきます。
固定シールもついてるんで、必要ならばそれを使います。

使ってから2日ですが、、
現在右に座っている野中君に作業の引継ぎを行っています。
プログラムの説明をする時に、さっとペンをとってキュキュッっと机に描いて説明できるのはかなり便利。

シートが10枚もあるので1枚企画側でも使ってもらいました。
ミーティングテーブルの表面に貼り付けて使っているようです。

ゲーム開発現場って企画&グラフィック&プログラマーがお互いにイメージを相手に伝えながら仕事をしていくと思います。
その時、目の前にホワイトボードがあって、お互いそこに描きながらイメージの共有を行えるのはかなり有効だと思います。

自分の周りでも2日であっという間に数人に伝染してしまったのでこの記事を読んでくれた方も是非試してみてください。

| | コメント (1592) | トラックバック (135)

人材不足時における採用方法

悲しいかな現場は人材不足です。

景気回復は半年前から訪れてて、人材不足はその頃から言われてるのに、
社会に疎い会社員さんたちはそんな事お構いなし。

今のプロジェクトをどうやって楽に過ごすか、
に頭をめぐらせてます。

困ったもんだ。


株でもやってくれたら社会の動向を把握できのにと思うが、
まぁ、日本人に何かを期待するのは辞めておく。


さてと、人材の採用方法について考えたいと思う。
でも、考えないよ?今まで書籍などで出てるものの中から良いだろうと思う方法を言うだけね。


まず、

1、雑誌などにしばしば求人募集を出す。

2、書類は甘い程度で通して面接する。

3、それなりの人材はバイトで2週間契約する。

4、現場で仕事をさせる。ペアプログラミングできたらいいけど、、まぁ審査する人間を隣の席に置かせて頻繁に作業チェックをする。(今自分が新人の横でやってるなぁ)」

5、判定、ダメな部分が合ったら即不採用。さようなら。

こんな感じでどうだろう。
要は、現場で2週間素質を見て、切る!
美味しい人材は採用。

ポイントは書類審査を甘めにする事。
時給1000円でも8時間労働の2週間の10日勤務なら8万円。
社員が月50万円経費と考えると、やすっ。

心を鬼にして挑もう。

| | コメント (78) | トラックバック (244)

尊敬できる音楽アーティスト

矢井田瞳
歌多田ヒカル

2人の生き方にだけは共感できるし、凄いと思った。

| | コメント (5) | トラックバック (73)