wemaでブログに自由メモ作りました

ブログの上の方に「自由メモ」なるもの作りました。
面白いんでいろいろ貼り付けて見てください。

| | コメント (7) | トラックバック (321)

サイトのアクセス解析を公開

アクセス解析をサイトに実装しました。
ついでに公開しました。
アクセス解析:パスワード「akira」

↓画面はこんな感じ

▼どうして実装したかと
・前に使った事があってみてるだけで面白かったから

▼どうして公開したかというと
・サイトを訪れた人の情報が見れるのは面白いのを知ってもらいたい
・サイトを訪れるとこんな情報が吸い取られるっていう危険もを知って欲しい

▼ただし・・・全部公開するとサイトを訪れた人にリアルに迷惑がかかるので以下はCGIを改造しました
・ホスト名は公開しない
・IPアドレスは公開しない
・プロクシ経由前のIPアドレスは公開しない

いろいろいじれるので遊んでみてください。

| | コメント (5) | トラックバック (183)

Pingとトラックバックの機能を当サイトを元に説明

ブログが今までの日記サイトと違う点としてPingとトラックバックが上げれます。
その違いを身を持って説明したいと思います。

▼ブログのPingとは?
ネットワークを触る人ならPing、Pongはよく聞く単語ですが、ブログでいうPingは単に反応確認だけではないみたいです。

ブログでは記事を書いた時にPingが設定したサーバに送られます。
すると記事の内容が世界に配信されるのです!

身を持った体験URLがこちらです。
gooブログ検索
投稿した記事が簡単に検索できます。

最近コメントが大量書き込みされたこちらの記事
マンガ嫌韓流

なんでや~~~~ってのもあるサイトをみたらよく分かりました。
それがこちら、
ライブドアコンピュータのインターネットページ
ページ下の「ブログニュース」に堂々と掲載されれば人も来ます。

ブログのPingとは世界に自分の記事を公開するシステムです。


▼ブログのトラックバックとは?
これは他のブログにリンクを張る機能です。
普通のホームページだとリンクを張られた側からはこっちは分かりませんが、ブログのトラックバックは違います。
なんと自分のページに誰がリンクを張ったかが分かります。

身を持ってトラックバックを受けました。
マンガ嫌韓流
週間東洋経済-Dの逆襲


これらのすばらしい機能によりブログはもっと進化していく事でしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (64)

はじめてのFedora Core 4 (Linuxサーバ構築編)

サーバ本体が新しくなったのでOSも最新のものに変えてみようと思ってFedora4の書籍を購入しました

今まではテキストベースの画面でサーバの設定等を行ってきたのですが、今回はGUI(グラフィカルユーザーインタフェース)も取り入れてみました
といってもついついシェルで作業をしてしまいますが(笑)

こちらの書籍はGUIもCUIもありの解説が載っているので最新Linuxでいろいろ遊んでみたいな~って人にはお勧めです。

サーバ設定内容もかなり充実してます
こんな感じのサーバを立てる説明があります
・SSHサーバ
・DHCPサーバ
・Sambaサーバ
・DNSサーバ(BIND)
・メールサーバ(Postfix)
・Webサーバ(Apache、WebDAV、PHP)
・FTPサーバ

| | コメント (549) | トラックバック (23)

Fedora4でMovableTypeダイナミックパブリッシング使用はちと大変

MovableTypeのダイナミックパブリッシングを使用しようと思ったところ上手くいかなかったのでprint()関数を駆使して原因を調査しました。

どこかのプログラマーが言ってました、printf があればデバックはできる
同感です。今回も解決できたのでますます同感です

さて、まず何が上手くいかないかと言うと、
MovableTypeでダイナミックパブリッシングを行う設定にしてページを表示しようとすると画面が真っ白になってしまいます。

ダイナミックパブリッシングとは、記事ページをhtmlとして前もって作成するのでは無く、ページにアクセスが来たときにPHPによりページを作成すると言うものです。
そこで最初にアクセスされる mtview.php を調べてみました。

▼mtview.php
6行しか無い簡単なコードなので全行に print( 'かもすぞ0' ); などと出力を追加してみました。
すると4行目の

$mt->view();

でコケてるようでした。
そこで mt.php に定義されてる MT::view() メソッドに print(); を打ちに進みます

▼mt.php
mt.php と同様に進めていくとここで止まっている事がわかりました。

$this->db = new $mtdbclass($this->config['DBUser'],

$mtdbclass を print(); で出力してみると MTDatabase_mysql だったので grep してクラスを探すと次は mtdb_mysql.php でした。
またまた進みます。

▼mtdb_mysql.php
MTDatabaseBase を継承してるだけのクラスでした、、、なので grep して次は mtdb_base.php へ進みます

▼mtdb_base.php
ここでコケてました

$this->db($dbuser, $dbpassword, $dbname, $dbhost);

MTDatabaseBase クラスに db() メンバ関数は無いため親の ezsql クラスに進みます。
ezsql_mysql.php です。

▼ezsql_mysql.php
ここでコケてます。

$this->dbh = @mysql_connect($dbhost,$dbuser,$dbpassword);

これはMySQLサーバに接続する為の関数らしいです。
でも各パラメーターを print() で表示してみたところ全く問題ありませんでした。

さて、どうしたものか、、、、
そこで次は google「MovableType ダイナミックパブリッシング」 で調べてみると PHP5+MySQL での問題が分かりました。

▼解決
PHP5はデフォルトでMySQLが使用できないそうです。
そこでMySQL用のパッケージをインストールしなければいけません。
Fedora4のCDより

php-mysql-5.0.1-10.i386.rpm

をインストールしたところMovableTypeダイナミックパブリッシングが正常動作!

おつかれさまでしたオレ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

MovableType設置に関するお勧め書籍

このサイト(アキラんち)は「MovableType」というブログCGIで作成されています。
この「MovableType」を設置するにあたって参考にした書籍を紹介したいと思います。

まずはインストールから基本的な使い方を初心者向けに分かりやすく教えてくれるのがこちら。
「Movable Type標準ハンドブック Movable Typeで今すぐできるウェブログ入門 改訂版 」

使えるようになるとまずデザインをかっこよくしたいものです。
スタイルシートやテンプレートの修正方法を「ビフォー・アフター」と修正前と修正後の画面を比較しながら教えてくれる優れもの。
特にテンプレートは図を多用してその仕組みを丁寧に教えてくれたのがこちら。
「Dr.BlogのMovable Typeスタイルデザイン&テンプレート集」

最後にMovableTypeタグを駆使してページを思いのままにカスタマイズしたくなったらこちら。
「Movable Type公式タグリファレンス」

「アキラんち」はこの3つの書籍のみを参考にして設置しました。
どれもお勧め書籍です。

| | コメント (18) | トラックバック (5)

新サーバスペック

専門学生だった19歳の時に自作して7年間使用してきたPCが壊れました。
HDDが逝ってしまったらしく、特定のファイルにアクセスするとIOエラー出してしまいます。

セレロン300Aという歴史的にも残るCPUクロックアップ時代の火付け役にもなったコアを積んだとても素敵なPCです。
ここで引導を渡してあげたいと思います。

そして新PC!
池袋のDOSパラで買ってきました。

サーバなんでスペックは最低、値段重視、ファイル置きたいからHDDは80Gかな~と、
そしてこんな感じのPCを購入しました。


価格:35,800円
CPU:セレロン2.4G
メモリ:256MB
HDD:80GB

こいつに数年間頑張ってもらおうと思います。

| | コメント (17) | トラックバック (3)